ID 2002
place 岩手県奥州市前沢区養ケ森
air dose (5cm above) 0.500 μSv/h
air dose (50cm above) 0.530 μSv/h
air dose (1m above) 0.400 μSv/h
size(height x width x depth) 60 x 35 x 0.1 cm
Cs-134 (MDA) 2986±299(74.00) Bq/kg
Cs-137 (MDA) 23314±2332 (146.00) Bq/kg
measured date (sampling date) 2017-10-02 (2017-07-19)
weight 81.90 g
measured time 600 sec.
labs name HIT
detector name Captus 3000B
category of place 広場
type of soil その他
type of contamination 黒い物質
remarks 前沢SAのヘリポート。傾斜がかかっており、2つの隅がホットスポット化。ホットスポットの高い方でサンプリング。ホットスポット面積は南東140°の方向。横幅450㎝、縦幅330㎝。顕著に高いポイントのみをホットスポット面積ととします。
こちらは黒い物質のみを採取。ホットスポット真上の空間線量が高い主原因は、黒い物質の奥の苔、土等が理由である。そこの濃縮部分から近いため、空間線量が高い。


(消えない夜さんが見つけた場所)
remarks about measuring 周辺空間線量 1m 0.13μSv/h, 50cm 0.11μSv/h, 5cm 0.09μSv/h
ホットスポット直上より3m