ID 1730
place 福島県福島市渡利
air dose (5cm above) 10.610 μSv/h
air dose (50cm above) 2.260 μSv/h
air dose (1m above) 1.100 μSv/h
size(height x width x depth) 18 x 20 x 3 cm
Cs-134 (MDA) 54769±5477(114.00) Bq/kg
Cs-137 (MDA) 402626±40263 (451.00) Bq/kg
measured date (sampling date) 2017-10-01 (2017-07-16)
weight 126.40 g
measured time 600 sec.
labs name HIT
detector name Captus 3000B
category of place 広場
type of soil 粘土質
type of contamination 掃き出し・掻き集め
remarks ホットスポットの面積だが、一番顕著に高い部分のみの面積とする。
側溝残土の投げ捨てをした範囲が非常に広い。茂みの中が崖になっていて、どの範囲まで投げ捨てられたか不明。
元々、このスポットは消えない夜さんが2014年1月6日に測った時点で、表面が約40μSv/h、1mの高さでは約3.5μSv/hであった。除染後のスポットである。1回目に真上の線量を測った後、採取しようとしたら草や葉がかなり堆積していたので、移設して再度真上の線量を測りなおした。

(消えない夜さんが見つけた場所)
remarks about measuring *違反除染の可能性有り

周辺空間線量 1m 0.39μSv/h, 50cm 0.43μSv/h, 5cm 0.55μSv/h
ホットスポット直上より3m